ススメの化粧水の選び方|インナードライ肌

MENU

インナードライ肌用の化粧水選びで重要な要素とは?

インナードライ肌用に化粧水の選ぶときには以下のようなポイントがあります。

 

インナードライの方の肌は、表面は脂っぽいのに肌内部はカラカラに乾燥している状態です。
「隠れ乾燥肌」などとも呼ばれるように、自分では脂性肌だと思い込んで誤った化粧水選びをしているかもしれません。
このような方は、皮脂が脂っぽいのに乾燥肌というデリケートなお肌です。
そのため敏感肌や混合肌用の化粧水がオススメです。

 

 

化粧水を選ぶ時は保湿効果の高いものを選びましょう。
実は肌表面がテカってしまうのは肌が水分の蒸発を防ぐために過剰に皮脂を分泌させているのが原因だったんです。
これに対策するには、肌に充分に水分を蓄えることです。
そうすれば自然に皮脂の分泌が抑えられます。
たいせつなことは保湿と保水です。
しっかり肌内部に水分をキープできる水分保持力が高い化粧水、例えばセラミド配合の物などがオススメです。
また、皮脂の表面が脂っぽいからといって、油分などをカットしたオイリー肌タイプのものよりも、とろみや適度な油分が含まれた化粧品であまり皮脂対策していない化粧品が良いですね。
以上のように基本的には敏感肌用のなどがオススメです。そして保湿力やや保水維持力の高い成分が配合された化粧品を選ぶと良さそうです。